ストローブ=ユイレの軌跡 1962-2016

第1期:2017年12月5日(火)—12月9日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
第2期:2017年12月12日(火)—12月16日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
第3期:2018年1月23日(火)—1月27日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
第4期:2018年2月20日(火)—2月24日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
第5期:2018年2月27日(火)—3月3日(土)(日曜・月曜休館/5日間)

会場:アテネ・フランセ文化センター


[1]上映スケジュール
[2]料金
[3]会場
[4]ホーム
[5]下へ


◆上映スケジュール

第1期:2017年12月5日(火)—12月9日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
12月5日(水)

17:20『マホルカ=ムフ』『妥協せざる人々』
19:00『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』

12月6日(水)

16:40『花婿、女優、そしてヒモ』『オトン』
19:00『歴史の授業』

12月7日(木)

16:30『アーノルト・シェーンベルクの《映画の一場面のための伴奏音楽》入門』『モーゼとアロン』
19:00『フォルティーニ/シナイの犬たち』

12月8日(金)

16:30『すべての革命はのるかそるかである』『雲から抵抗へ』
19:00『早すぎる、遅すぎる』

12月9日(土)

14:30『アン・ ラシャシャン』『アメリカ(階級関係)』
17:10『四部の提案』
18:00 トーク:持田睦×渋谷哲也

第2期:2017年12月12日(火)—12月16日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
12月12日(火)

16:20『エンペドクレスの死』
19:00『黒い罪』『セザンヌ』

12月13日(水)

16:50『アンティゴネー』
19:00『ロートリンゲン!』『今日から明日へ』

12月14日(水)

17:20『シチリア!』
19:00『労働者たち、農民たち』

12月15日(金)

16:40『放蕩息子の帰還/辱められた人々』『ルーブル美術館訪問』
19:00『あの彼らの出会い』『ヨーロッパ2005年、10月27日』

12月16日(土)

14:30『アルテミスの膝』『ジャン・ブリカールの道程』
16:10『魔女―女だけで』『ジョアシャン・ガッティ』『コルネイユ=ブレヒト』
18:00 トーク:廣瀬純

第3期:2018年1月23日(火)—1月27日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
1月23日(火)

17:40『おお至高の光』『ある相続人』『ジャッカルとアラブ人』
19:00『慰めようもないもの』『母』『ミッシェル・ド・モンテーニュのある話』

1月24日(水)

17:30『ヴェネツィアの死』『影たちの対話』『ヴェネツィアについて』
19:00『共産主義者たち』『アルジェリア戦争!』

1月25日(水)

17:40『水槽と国民』『レナートに』『目下の状況は?ジャン=マリー・ストローブ』
19:00『マホルカ=ムフ』『妥協せざる人々』

1月26日(金)

17:00『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』
19:00『花婿、女優、そしてヒモ』『オトン』

1月27日(土)

13:50『歴史の授業』
15:50『アーノルト・シェーンベルクの《映画の一場面のための伴奏音楽》入門』『モーゼとアロン』
18:00 トーク:藤村晶子×渋谷哲也

第4期:2018年2月20日(火)—2月24日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
2月20日(火)

17:00『フォルティーニ/シナイの犬たち』
19:00『すべての革命はのるかそるかである』『雲から抵抗へ』

2月21日(水)

16:20『早すぎる、遅すぎる』
18:30『アン・ ラシャシャン』『アメリカ(階級関係)』

2月22日(水)

17:20『四部の提案』
18:30『エンペドクレスの死』

2月23日(金)

17:00『黒い罪』『セザンヌ』
19:00『アンティゴネー』

2月24日(土)

15:00『ロートリンゲン!』『今日から明日へ』
16:50『シチリア!』
18:00 トーク:諏訪敦彦

第5期:2018年2月27日(火)—3月3日(土)(日曜・月曜休館/5日間)
2月27日(火)

16:30『労働者たち、農民たち』
19:00『放蕩息子の帰還/辱められた人々』『ルーブル美術館訪問』

2月28日(水)

17:10『あの彼らの出会い』『ヨーロッパ2005年、10月27日』
19:00『アルテミスの膝』『ジャン・ブリカールの道程』

3月1日(水)

16:40『魔女―女だけで』『ジョアシャン・ガッティ』『コルネイユ=ブレヒト』
19:00『おお至高の光』『ある相続人』『ジャッカルとアラブ人』

3月2日(金)

17:20『慰めようもないもの』『母』『ミッシェル・ド・モンテーニュのある話』
19:00『ヴェネツィアの死』『影たちの対話』『ヴェネツィアについて』

3月3日(土)

15:30『共産主義者たち』『アルジェリア戦争!』
17:10『水槽と国民』『レナートに』『目下の状況は?ジャン=マリー・ストローブ』
18:00 トーク:和田忠彦×渋谷哲也


<各回入替制>

<料金>
一般=1000円(3回券=2400円)
アテネ・フランセ文化センター会員/学生/シニア=800円

※本特集のチケット半券をお持ちの方はトークにご参加いただけます。

<会場>
アテネ・フランセ文化センター
東京都千代田区神田駿河台2-11
アテネ・フランセ4F
03-3291-4339


[1]上映スケジュール
[2]料金
[4]ホーム
[6]上へ


© アテネフランセ文化センター