アテネ・フランセ文化センター

ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧

ブラジル「シネマ・ノーヴォ」の精神的支柱 ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧

シネマ・ノーヴォの誕生を告げる『リオ40度』(1956)や1964年のカンヌ映画祭で世界に衝撃を与えた『乾いた人生』の監督ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス(1928-2018)。 同志グラウベル・ローシャと共にブラジルの革新的映画運動(シネマ・ノーヴォ)を牽引した映画作家の足跡を代表作で辿る追悼特集。 ブラックコメディ『私が食べたフランス人』(1971)を日本語字幕付で日本初上映。会場:アテネ・フランセ文化センター/2019年11月7日(木)―11月16日(土)(日曜休館 9日間)

「シネクラブ通信」メール配信中

毎月1日と15日に、イベントや上映情報のお知らせメールを配信します。

・配信内容:イベント、上映会の告知、ご案内
・毎月1日、15日配信
・登録無料
・内容は予告なく変更することがございますので、あらかじめご了承ください。
・「シネクラブ通信」は、「Mailchimp」を利用して配信しております。
・ご登録いただいた内容は、メール配信以外に使用することはありません。