2015年4月・5月・6月

ヘルムート・コイトナー監督特集

2015年6月30日(火)-7月4日(土)(5日間)
会場:ドイツ文化会館ホール

『さようなら、フランツィスカ!』1941-1942(93分)監督/ヘルムート・コイトナー
『短調のロマンス(ロマンツェ・イン・モル)』1943(94分)監督/ヘルムート・コイトナー
『グローセ・フライハイト7番地』1943-1944(106分)監督/ヘルムート・コイトナー
『橋のたもとで』1944-1945(95分)監督/ヘルムート・コイトナー
『あの頃は』1946-1947(98分)監督/ヘルムート・コイトナー
『最後の橋』1953-1954(98分)監督/ヘルムート・コイトナー
『悪魔の将軍』1954-1955(115分)監督/ヘルムート・コイトナー
『雨の夜の銃声』1955(103分)監督/ヘルムート・コイトナー
『ケペニックの大尉』1956(89分)監督/ヘルムート・コイトナー
『赤毛の女』1962(90分)監督/ヘルムート・コイトナー

主催:東京ドイツ文化センター アテネ・フランセ文化センター

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画祭2015

2015年6月15日(月)-6月20日(土)(6日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『リオ・ダス・モルテス』1970(84分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『ホワイティ』1970(95分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『ニクラスハウゼンの旅』1970(86分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『アメリカの兵隊』1970(80分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『インゴルシュタットの工兵隊』1971-72(87分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『エフィー・ブリースト』1974(141分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『リリー・マルレーン』1980-81(120分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
『ヴェロニカ・フォスのあこがれ』1982(104分)監督/ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

主催:アテネ・フランセ文化センター

ロシア・ソヴィエト映画 連続上映
第13回 特撮ファンタジーの巨匠 プトゥシコ

2015年5月23日(土)・5月24日(日)
会場:神戸映画資料館

『石の花』1946(80分)監督/アレクサンドル・プトゥシコ
『妖婆・死棺の呪い』1967(78分)
  監督/コンスタンチン・エルショーフ、ゲオールギィ・クロパチョーフ
『ルスランとリュドミーラ』1972年(149分)監督/アレクサンドル・プトゥシコ

主催:神戸映画資料館 アテネ・フランセ文化センター

アテネ・フランセシネマテーク 映画の授業

2015年5月16日(土)・5月23日(土)・5月30日(土)・6月6日(土)(4日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『吸血鬼』1930-31年(70分)監督/カール・テオドア・ドライヤー
『サンライズ』1927(95分)監督/F.W. ムルナウ
『僕の村は戦場だった』1962(94分)監督/アンドレイ・タルコフスキー
『炎628』1985(143分)監督/エレム・クリモフ
『聖ペテルブルクの最後』1927(87分)編集/フセヴォロド・プドフキン、ミハイル・ドレル
『幸福』1934(65分)監督/アレクサンドル・メドヴェトキン
『ヴァンダの部屋 』2000(178分)監督/ペドロ・コスタ
『トラス・オス・モンテス』1976(111分)
  監督/アントニオ・レイス、マルガリータ・コルデイロ

主催:アテネ・フランセ文化センター 映画美学校

「小川紳介と小川プロダクション」全作品上映とレクチャー

2015年5月-7月(全14回)
会場:アテネ・フランセ文化センター

メッセージ マーク・ノーネス

『青年の海ー四人の通信教育生たち』 1966(56分)監督/小川紳介
『圧殺の森ー高崎経済大学闘争の記録』1967(105分)監督/小川紳介
『現認報告書ー羽田闘争の記録』1967(58分)監督/小川紳介
『日本解放戦線・三里塚の夏』1968(108分)監督/小川紳介
『パルチザン前史』1969(120分)監督/土本典昭
『日本解放戦線・三里塚』1970(141分)監督/小川紳介
『三里塚・第三次強制測量阻止闘争』1970(50分)監督/小川紳介
『三里塚・第二砦の人々』1971(143分)監督/小川紳介
『三里塚・岩山に鉄塔が出来た』1972(85分)監督/小川紳介
『三里塚・辺田部落』1973(146分)監督/小川紳介
『どっこい!人間節ー寿・自由労働者の街』1975(121分)構成・編集/小川紳介
『クリーンセンター訪問記』1975(57分)監督/小川紳介
『三里塚・五月の空 里のかよい路』1977(81分)監督/小川紳介
『牧野物語・養蚕編』1977(112分)監督/小川紳介
『牧野物語・峠』1977(43分)監督/小川紳介
『ニッポン国古屋敷村』1982(210分)監督/小川紳介
『1000年刻みの日時計ー牧野村物語』1986(222分)監督/小川紳介
『京都鬼市場・千年シアター』1987(18分)監督/小川紳介
『映画の都ー山形国際ドキュメンタリー映画祭'89』1991(93分)監督/飯塚俊男

主催:アテネ・フランセ文化センター 映画美学校

ヴェルナー・シュレーター映画祭2015

2015年4月23日(木)-4月25日(3日間)
会場:ドイツ文化会館ホール

『アイカ・カタパ』1969(144分)監督/ヴェルナー・シュレーター
『爆撃機パイロット』1970(65分)監督/ヴェルナー・シュレーター
『マリア・マリブランの死』1972(104分)監督/ヴェルナー・シュレーター
『ウィロー・スプリングス』1973(78分)監督/ヴェルナー・シュレーター
『オーストリア映画博物館にて―監督、「ナポリ王国」を語る』
  1978(16分)編集/シュテファン・ドレスラー、クリスティアン・ケテルス
『ナポリ王国』1978(130分)監督/ヴェルナー・シュレーター
『愚か者の日』1981(107分)監督/ヴェルナー・シュレーター

主催:アテネ・フランセ文化センター ドイツ文化センター

大津幸四郎追悼―上映とシンポジウム

2015年4月18日(土)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『圧殺の森』1967(105分)監督/小川紳介
『水俣―患者さんとその世界』1971(167分)監督/土本典昭
『花子』2001(60分)監督/佐藤真

シンポジウム:「大津幸四郎の撮影をめぐって」
一之瀬正史(キャメラマン)、山上徹二郎(プロデューサー)、代島治彦(『三里塚に生きる』共同監督)、藤原敏史(『フェンス』監督)
司会:加藤孝信(キャメラマン)

主催:アテネ・フランセ文化センター 映画美学校