アテネ・フランセシネマテーク 映画の授業
Cinémathèque de l'Athénée Français ―Leçon de Cinéma 2022

2022年5月24日(火)―6月4日(土)(10日間/日・月曜日休映)

会場:アテネ・フランセ文化センター

幸福

監獄の記憶

トラス・オス・モンテス

「古典映画の再評価と現代映画の発見」をテーマに上映活動を続けてきたアテネ・フランセ文化センター恒例の初夏の特集企画。今回も古典映画編、現代映画編として様々な映画を上映します。

上映作品の解説はこちら

■上映スケジュール
※チケットは1回目上映開始の20分前から、当日上映分を販売します。

【第1部 古典映画編】2022年5月24日(火)―5月28日(土)(5日間)
5月24日(火)

15:00 『モアナ南海の歓喜サウンド版』(98分)
17:10 『タブウ』(82分)
19:00 『モアナ南海の歓喜サウンド版』(98分)

5月25日(水)

15:50 『ボリシェヴィキの国におけるウエスト氏の異常な冒険』(60分)
17:20 『幸福』(65分)
19:00 『ボリシェヴィキの国におけるウエスト氏の異常な冒険』(60分)

5月26日(木)

16:40 『紐育の波止場』(77分)
18:30 『グリード』(107分)

5月27日(金)

15:20 『吸血鬼』(70分)
17:00 『吸血鬼ノスフェラトゥ』(94分)
19:00 『吸血鬼』(70分)

5月28日(土)

15:10 『ピクニック』(40分)
16:20 『アタラント号』(101分)
18:30 『ピクニック』(40分)

【第2部 現代映画編】2022年5月31日(火)―6月4日(土)(5日間)
5月31日(火)

15:00 『ドレミファ娘の血は騒ぐ』(80分)
16:50 『日本春歌考』(103分)
19:00 『ドレミファ娘の血は騒ぐ』(80分)

6月1日(水)

15:00 『大地の時代』(151分)
18:00 『監獄の記憶』(188分)

6月2日(木)

15:50 『ドウロ河』『トラス・オス・モンテス』(計133分)*2本立
18:30 『ドウロ河』『トラス・オス・モンテス』(計133分)*2本立

6月3日(金)

15:00 『精神の声』(328分)

6月4日(土)

13:40 『インディアナ州モンロヴィア』(143分)
16:30 『ダストー塵ー』(94分)
18:30 『インディアナ州モンロヴィア』(143分)

【お知らせ】
新型コロナウィルスの感染状況により、開映時間の変更や席数の制限をさせていただく可能性があります。
ご来場前にウェブページでご確認いただくか、お問合せ下さいますようお願い申し上げます。

■全作品日本語字幕
■先着順/各回入替制

■料金

1回券:
一般=1200円
学生/シニア=1000円
アテネ・フランセ文化センター会員=800円

2回券:
一般/シニア/学生/会員共通=1500円

■お問い合わせ・会場

アテネ・フランセ文化センター
東京都千代田区神田駿河台2-11
アテネ・フランセ4F
JR 御茶ノ水・水道橋駅より徒歩7分
03-3291-4339(13:00-20:00)

■主催

アテネ・フランセ文化センター

■共催

映画美学校