恋人たちとキャンディ

Lovers and Lollipops 1956年(82分)

監督・脚本/モーリス・エンゲル ルース・オーキン

脚本/メアリー=マデリーヌ・ランフィアー 撮影/モーリス・エンゲル

出演/ロリ・マーチ ジェラルド・オルーリン

エンゲル=オーキン第二作。七歳の娘を持つ未亡人が旧友の男友達と付き合い始めるが、娘の存在が彼らの関係を微妙なものにする。可愛らしくも憎たらしい女の子のリアルな表情が先ず何より魅力的。大人の恋愛物語としても見うるロマンティックでキュートな一品。