2019年10月・11月・12月

ブラジル「シネマ・ノーヴォ」の精神的支柱
ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督回顧

2019年11月7日(木)―11月16日(土)(日曜休館 9日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

詳細はこちら

ソヴィエト・フィルム・クラシックス 逝去した監督・俳優編

2019年9月24日(火)ー10月5日(土)(10日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『モスクワを歩く』1963(73分) 監督:ゲオルギー・ダネリヤ
『嘆くな!』1969(94分) 監督:ゲオルギー・ダネリヤ
『秋のマラソン』1980(94分) 監督:ゲオルギー・ダネリヤ
『長い見送り』1971(90分) 監督:キラ・ムラートワ
『灰色の石の中で』1983(83分) 監督:キラ・ムラートワ
『ふたりの駅』1982(135分) 監督:エリダル・リャザーノフ
『持参金のない娘』1988(143分) 監督:エリダル・リャザーノフ
『戦争と平和<総集編>』1965-1967(237分) 監督:セルゲイ・ボンダルチュク
『オブローモフの生涯より』1979(140分) 監督:ニキータ・ミハルコフ
『モスクワは涙を信じない』1980(140分) 監督:ウラジミール・メニショフ

主催:アテネ・フランセ文化センター