2020年1月・2月・3月

『死霊魂』公開記念
ワン・ビン(王兵)監督特集2020

3月20日(金・祝)-3月28日(土)(8日間/日曜休館)
会場:アテネ・フランセ文化センター

詳細はこちら

フィリピン映画生誕百周年記念
フィリピン・シネマ・クラシックス

2020年2月25日(火)ー2月29日(土)(5日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『まことの母』1939(96分) 監督:オクタビオ・シロス
『ノリ・メ・タンヘレ』1961(180分) 監督:ヘラルド・デ・レオン
『インシアン』【デジタル・リストア版】1976(93分) 監督:リノ・ブロッカ
『マニラ・バイ・ナイト』1980(151分) 監督:イシュマエル・ベルナール
『バッチ ’81』【デジタル・リストア版】1982(107分) 監督:マイク・デ・レオン
『奇跡の女』1982(125分) 監督:イシュマエル・ベルナール
『シスター・ステラ・L』1984(104分) 監督:マイク・デ・レオン
『カルナル 愛の不条理』1984(110分) 監督:マリルー・ディアス=アバヤ

シンポジウム:
ジョー・アンドリュー・トルラオ(フィリピン映画開発審議会 FDCP)
石坂健治(東京国際映画祭プログラミングディレクター/日本映画大学教授)<

主催:フィリピン映画開発審議会 福岡市総合図書館 アテネ・フランセ文化センター

キルギス(クルグズ)映画の過去と現在

2020年2月21日(金)、2月22日(土)
会場:アテネ・フランセ文化センター

『赤いりんご』1975(83分) 監督:トロムーシ・オケーエフ
『白い汽船』1970(100分) 監督:ボロトベク・シャムシエフ
『白い豹の影』1984(104分) 監督:トロムーシ・オケーエフ
『樹の詩』2018(92分) 監督:アイベク・ダイィルベコフ

シンポジウム:
コムズ演奏、楽器紹介:
カリマン・ウメトバエワ(コムズ奏者)
山下正美(民族音楽学)
映画解説:梶山祐治(KINØ)、司会:奈倉有里(KINØ)